頭皮が赤いのは炎症のせいなのさ

薄毛 頭皮 赤い

最近、髪の毛が薄くなってきてしまって困っています。
髪の毛の分け目の部分が薄くなってしまい、頭皮が見えてきてしまっています。
子供に頭皮が見えてきていると指摘されて気がつきました。
髪の毛が薄くなってきている部分の頭皮をみると、すごく赤くなっていてびっくりしました。
頭皮が赤いだけではなくて、かゆくて辛いんです。
思い出してみると、最近は頭をいくらシャンプーで念入りに洗っても、次の日になると頭皮がかゆくなってしまうんです。
かゆすぎてしまって、家事にも集中できないぐらいなんです・・・・。
頭がかゆいから、ついつい頭皮をかいてしまって、その結果、頭皮も傷ついてフケも落ちるし、
髪の毛も抜けてしまって薄毛になってしまう感じです。。。
かいちゃダメと思っても、あまりにもかゆいので、どうしてもボリボリかいてしまう感じなんですよね・・・。

 

頭皮が赤いのは炎症が起きているということらしい

 

頭皮がかゆくて赤くなっているのは、炎症が起きているということなのだそうです。
炎症というのは免疫細胞が過剰に集まってきて、いろいろと悪さをしてしまっている状態なのだとか。
過剰な免疫細胞が頭皮を攻撃してしまって、その結果として赤くなったり、かゆくなったりしてしまうのだとか。
この炎症をしずめることが頭皮の赤みをおさえるためには必要で、そのためにはストレスをためこまないことが肝心なのだそうです。
ストレスをためてしまうと自律神経のバランスが崩れてしまい、免疫が過剰になって炎症が悪化してしまうらしいです。
赤くなった頭皮の痒みをおさえるためには、何よりも規則ただし生活をしてストレスをためないことが大事なんですね。
それでも難しい場合は、炎症をおさえる成分が入っている育毛剤などを利用するといいそうです。
最近はベルタ育毛剤など、女性の薄毛の悩みに特化した女性用育毛剤も出てきたので、こういったものを上手く利用するとよさそうです。